CREME DE LA CREMA  OMERTA  レビュー

2015年6月8日その他, ニコチンリキッド, ノンニコチンリキッド, リキッドレビュー

 J13T2vbH
お久しぶりです。ここ数週間自作リキッドの調整に打ち込んでおりまして更新頻度がやばい状態でしたが・・・
一旦打ち切ったので・・・途中のHB40等等そろそろ溜まったものをまとめて消化していきます^^;

まずはHB40のレビューが中断していた理由のHBの破損修復にてお世話になった沼やんから リキ神のうふふのけいちゃんと、チンパンと3人で同じリキッドをレビューしてみてくれとリキッドが届きまして
チンパンのレビュー待ちということで寝かせておいたリキッドですが2番手としてレビューします。
ちなみにチンパンのブログはコチラ うふふのけいちゃんはコチラ (3番手なので今後アップされると思います)

さて、リキッドについては基本的に話題になったもの、定番といった売れているものから試していますので、あまりマニアックな所は攻めていないのですが、
このブランドCREME DE LA CREMAはイタリアのカスタード職人がプロデュースしたUSA製リキッドのようです。
カスタード職人のプロデュースということで必然的に期待度が高まるわけですが・・・ HIGH VGの割にサラサラ且つ無色透明・・・
なんとなくあんまりコッテリしていないんじゃないか?という予感を感じつつ開封します。

開封と言ってもボトルに詰め替えられて届いていますので初回開封時の香りとは行きませんが問題ないでしょう。
VG多めとのことなので一応RDAで試します。 未レビュー品ですが届いて以来愛用しているミランダスRDAで。 1.2Ωシングル。縦ビルドです。 さて・・・ 洗浄後コットンを詰め直しつつ開封時の香りを楽しんでみます。
うん・・・イチゴミルクですね 抜ける香りに若干アルコール臭さがありますが、コレはアルコールが抜けていないというよりは何らかのカスタード職人ならではの味付けかな?と
アルコールが飛び切って居ないというレベルの場合特にそこまで嗅いだ時に感じない濃度だと思います。
明らかにアルコールのようなフワッとした感じを受けるということは何らかの香料で調合したんじゃないかと推測。
洋菓子にブランデーなどのアルコール類を使ったようなフワッとしたアルコールっぽさを感じます。
ちょっとコレはこだわりがある?さすがにカスタード職人?と期待しつつビルドビルド・・・     サクサクとコットンを詰めて・・・ リキッドをドバドバと入れまして吸ってみます。
吸い込んだ感じはまず酸味を感じます。 イチゴの酸味です。爽やかな酸味と若干の甘み。 では吐いていくと・・・ ん?
甘いは甘いんですが若干渋みがあります。 イチゴの種を噛んだような・・・ これはどこかで味わったなと・・・
はい。激安リキッドのマウントベイカーのイチゴミルクですね・・・ コレです ただしマウントベイカーのものより種感は少なくあまり気にならない感じ。
使っているイチゴの香料が近いのかも? さてカスタード感・・・ですがカスタード職人・・・? 全然しません・・・ミルクっぽさのみです・・・
甘みもさほど強調されておらず、美味しいは美味しいのですが・・・ すごく普通・・・^^; ただ吐いた煙が漂う室内はカスタードっぽい・・・コレはまさか・・・と 選手変更   はい。本体をBT50にリプレース。
ようは・・・出力不足で甘みが出きっていないのでは?という疑問を感じたからです。
GVCでは電池の通常電圧を超えた高出力を掛けたあたりで甘みが強まって美味しくなった経験からふと思ったのですが・・・ 成功でした。 4.4Vあたりから美味しさが増してきます。
ここで・・・開封時に感じたフワッとしたアルコール的な香りも出てきまして、イチゴの種感は引っ込んだ感じに変化しました。
アトマのセッティング上これより上の出力は焦げとの戦いになるのと余り差を感じなかったため1.3Ωにて14.5W 4.4Vで楽しく吸えます。
試しに1.25W 4Vまで落とすと・・・非常に普通・・・ これはちょっとしたじゃじゃ馬というかカスタード系は高出力がやはり旨いのでは?と。

差はどこにあるかというと出力低めでは甘みが若干足りない感じで酸味が強調 出力を上げると甘みが増して良いバランス・・・と感じます。(個人差あるとは思います。)
ただし大差が出てくるかというと? 基本的に普通に美味しいイチゴミルクリキッドという所はあまりかわりません。
GVCほどの差は無いかなとも思いますので、 ドライヒットを気にしつつの運用になる領域まで出力を上げて楽しまないと損・・・ということは無いです^^;
全体的にマウントベイカーのMOOJUICEと近いイチゴ感であることは変わらないため・・・ 個人的にコレを買い足すか・・・となるとちょっと微妙ではありますが
普通に美味しいイチゴミルクとしてオススメは出来ます。イチゴミルクと言ってもイチゴを潰して砂糖と牛乳を混ぜたフレッシュなイチゴミルク。 パックのいちご牛乳・・・ではないな・・・と思います^^;
カスタード感はドリップ直後に感じられやすいですが・・・チェーンしていると分からない程度に奥に居ます。
ミルクっぽさに感じられる薄さ? 恐らくあまり前に出すとイチゴのフレッシュ感が消えるという事かなと予測。
特に通電が終わったあと吸いきる感じで残りのミストを吸い込む際にカスタード・・・?かな?と感じるバランスです。
吸い込む最後・・・と吐ききる薄いミストからはカスタードを感じるのですが前には出てこないですね。

では・・・USAリキッドということでニコチンを入れてのバランスを見てみます。
HALOのfusionにて6mgあたりに調整。 コレがまた・・・ スムーズで美味しいです。
デッキに投入直後は0mgがコットンに残っているため3mg程度と予測すると 味自体に変化は出ませんが若干のキックが出て吸った感が上手く出ます。
引き続いて吸っていくと徐々に6mg程度になってきている訳ですが、徐々にキックが強まり、 味の変化としては種の潰れた渋み感が薄らぐように感じます。
ただし基本的な味はあまり変動しません。僅かな差です。 うん。普通に美味しいのでチェーンして吸えてしまいます。  

■ココから追記・・・ では気になるマウントベイカーのMOOJUICEと本当に似ているのかと・・・吸い比べを・・・
 MOOJUICEはそのままアトマを洗ってミランダスRDAに投入。正直ミランダスはサッパリした系統が合うような気がしないでもないですが^^;
一応味の傾向が似ているという意味でハイブリッドの方にOMERTAニコ入りを・・・。 さて・・・吸ってみます・・・というか実はこの記事アップ直後から比較で吸っています^^;
他の記事のアップが遅いのは、なんとなく似ていると書いた以上本当に似ているのか気になっていましてw

結論から言うとイチゴミルクという視点では同系統です。が・・・カスタード入りイチゴという視点では全く別物でした。
あ、ちなみにやはりメカニカルよりテクニカルにて出力高めが美味しいのはアトマを変更しても変わらずでしたので
この写真は撮影用にミランダスハイブリッドはミランダスの本体に載せていますが、実際はM80に載せて行っています・・・そういえばM80もまだレビューしてない(汗)

さて双方の味の傾向ですが、MOOJUICEとOMERTA、それぞれのイチゴ感は同じ系統に感じます。ココは似ているところです。
イチゴの種感がどちらも出てきます。MOOJUICEについては香料バランスを最大で購入しているのでよりキツく癖が出てしまっていまして種に加えてヘタ?まで表現したか?
というような若干の青臭さも出てきますが癖の傾向は似ています。恐らく薄めれば同等と思われます。

ではミルク感ですがMOOJUICEはカスタード系の香料を入れているというよりはミルク系の香料で構成されているようで、若干吸い始めに生臭さが出ます。
ごくわずかですし吸い始め以外は感じないのでミストが綺麗に出きらないコイルが暖まっていない時に感じる癖ですね。
ただし出力低めで甘めも少ない場合には出てこなかった生臭さなので甘さの強調とトレードオフではあります。

OMERTAのミルク感は比較すると明らかに系統が違っていて、カスタードクリームのクリーム部をミルクと感じているんだなと、比較するとよくわかります。
というか新たな発見でした。またしばらく間を置いて吸い直すと不思議とカスタード感が強まるのは新たな発見の一つですが、
これは香料の特性というよりは?もしかしたら嗅覚の慣れ?かなとも思います。慣れて感じなくなっているものが間を置くことで再度感じられ、強調されているように感じているのかなと・・・
イチゴ系の香料が飛びやすい?という可能性もあります^^;

さて比較の結果・・・どちらも美味しく吸えたのは良いとして、やはりMOOJUICEは純粋にイチゴミルクを目指した形。OMERTAはイチゴカスタードを目指したが
イチゴ感の強調のためにカスタード系香料を減らさざるを得ず、イチゴミルクと感じられやすいバランスに落ち着いたリキッドと感じました。
同系統ではありますが明確に別物でした。
比較の結果・・・まぁ数倍という値段の差はありますので当たり前といえば当たり前ですがOMERTAの美味しさが際立つ結果になりました。

■まとめ
開封時の複雑な香りとは裏腹に、普通に美味しいイチゴミルクリキッド。 ニコチンの有無による変化はわずか。カスタード感は若干感じるものの 期待し過ぎるとダメな感じです。
イチゴミルク系統で若干のカスタード感が感じられる美味しいリキッドです。ただしイチゴ感には若干クセが有りますので好みは出るかなと。
イチゴの種を噛み潰した感じが平気な方は特に問題なく楽しめると思います。テクニカルMODにて出力を高めてあげると開封時の複雑な香りも出てきますし、
甘さが引き立ちますので(イチゴ感は若干引っ込みます)個人的には高めの出力で楽しむことをオススメします。
価格帯は高めのリキッドですが、高いんだからよほど特殊な風味が出たりするんだろうという期待を持たない限りは美味しく楽しめます。
普通に美味しいイチゴ系スイーツリキッドです。
低価格で似たようなものを楽しみたい方は恐らくですが・・・マウントベイカーのMOOJUICEにカペラのカスタードを足せば・・・近いような気もしますが・・・
そこまで試すとまぁ・・・ちょっとまた難しい話になりますのでやめておきますw
吸い尽くし次第手元に残るのは大量のMOOJUICEの方ですからやるとは思いますが・・・
今週はイチゴ系を吸い続けている週となりましたが、ニコチンの感じ易さはイチゴ系って実はニコチンの香りもキックも強めに出やすい?と感じています。
買うとしたら・・・3mgぐらいでもいいのかなと思案中です。
リピート(貰っているので買ってませんが・・・)するかどうかはニコチケットのストロニラを試してからの判断にしようと先ほど発注しましたが
現時点ではまた買ってもいいかなと思わせてくれる美味しいリキッドでした。

着色☆☆☆☆☆(無色透明、比較的サラサラ。)
煙量★★★★☆(充分良く出ます。PGVGの比率は不明ですがMAX VGとのこと。)
風味★★★★☆(どこに期待するかですがカスタード強調を期待するとちょっと違う感じ。カスタードは居ますが裏に居ます。)
総合★★★★☆(普通に美味しいリキッドです。カスタード風味のイチゴミルク。自作で上手く行かなかった場合は恐らく3mgにてリピート予定)