ファンタジー

2014年12月16日DIY, 自作リキッド道具・素材

2014-12-16-22-16-52
アマゾンで買えるグリセリンはこっちも有名
3年前はなかった気がする。PGをこうも簡単に入手できるとは。
グリセリンについてはケンエーで問題なし
違いはケンエーは85%程度がグリセリンあとは精製水
こちらは99%グリセリンとのこと
若干粘度が違う程度
全て舐めてみたところPGはほんのり甘いVG(グリセリン)はどちらもしっかりと甘い
自作リキッド作成にはケンエー程度の精製水の比率がちょうどいいらしい

市販リキッドを薄める際は精製水要らないんではないか?と思うため一応VGも購入

今後の消費量によっては3個パックの方が安い

自作リキッドが調子よく作成出来てしまった場合は消費量大
割る用途ならあまり減らない
要検討

ちなみに市販リキッドをこれで割る場合ファンタ割りと呼ぶらしい。

グリセリンに関しては濃度が違うとはいえ
実売でケンエーの約2倍
要検討

 

2014年12月16日DIY, 自作リキッド道具・素材

Posted by mentholic