海外リキッド到着までの流れ12/13 経過報告

2014年12月13日電子タバコ一般

liquid
12/13現在VapeDudes 以下VDのリキッドについては
8日に投函され11日からシカゴで止まっていますシカゴ2泊目
まずは2日の発注とするとおよそ製造に5日
ほぼ一週間かかる様子です3種類の比較的定番を頼んでそれなので
場合によってはもう少し製造工程がかかるかもしれないショップです

一方StrixElixirs 以下SEのリキッドについては
7日に投函され9日からシカゴで止まっていますシカゴ4泊目
製造がほぼ4日9種類頼んだ割にはVDとの比較で製造が早いショップと言えます
各有名ショップにはノンニコタイプですが揃っている事を考えると
製造ラインはVDより大きいのかもしれません(でも恐らくは家内制手工業ぽいですが)
 
VDもSEもテキサスから投函され一旦イリノイのシカゴで泊まるのは同じ様子
ネットの情報を見る限りUSPSはシカゴでバカンスが長いとの書き込みが多く見られるのと
新たに得た情報としてどうやらある程度貯めてから貨物の隙間に放り込んでいく感じのようで
もしかすると日本へは同便で同着となる嫌な予感が^^;

およそ二週間との評判を信じるとすると
あと3-4日で到着の予定
以前はUKのショップからが多かったたんですがこんなに長かったかなぁ?という気もしますが
どうやらUSPSはシカゴで連泊するのが通常のようなので
これを踏まえて以後発注する必要がありますね

トラッキングを随時観察できるのはいいものの
あぁ今日も止まっているのかと見るのは疲れますね。
日本への発送可のショップはEU圏にもあるようなので
今後別ルートも探っていく予定です。
 

2014年12月13日電子タバコ一般

Posted by mentholic